ふるさと納税とは

税金には、国税と地方税があります。
地域に税金を納める住民税というのは、地方税となります。

この住民税によって、
地域の街作りや住民サービスが進められていきます。
そのため人口の違いによって、財源が大きく違ってきます。
その財源の格差を埋めるために、ふるさと納税は生まれました。
ふるさと納税による寄付は、
地域の子育て支援や文化財のメンテナンスに利用されています。

しかしふるさと納税というのは、ただの寄付と違って、
寄付をする方にもメリットがあります。

所得税や住民税の控除を受けることが出来ます。
また地域の特産品をお礼品として受け取ることが出来ます。

地域によっては、このお礼品をよくすることによって、
特産物のリピート購入を目的としているところもあり、
寄付以上のお礼品を用意しているところもあります。

また自治体では、お礼品のさまざまな工夫がなされています。
特産品ではなく、家電製品をお礼品としているところもあります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。