ふるさと納税 限度額

ふるさと納税というのは、応援したいと思う地域に寄付を行うことです。
応援したい地域へ寄付を行うことによってその地域の活性化につながっていきます。

ふるさと納税は、お礼品を用意している地域もあります。
お礼品が魅力的な地域には、たくさんの寄付が集まっています。

しかしふるさと納税というのはいくらでも寄付をすることが出来るわけではありません。
寄付金には、限度額があります。
というのも、寄付をすることによって所得税や住民税の控除を受けることができるからです。

年収や家族構成によって、控除される金額は違ってきます。
一般的には、自己負担金となる2,000円を引いたが額が、控除額となります。

所得税は、寄付をした年に控除されます。
住民税は、寄付をした翌年度に控除されます。
これらの税率は、地域によって異なりますので注意が必要です。

そのためふるさと納税の限度額を確認したい場合は、地域の市区町村の窓口でまずは確認するようにしてください。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|