ふるさと納税 家電

ふるさと納税というと、寄付をした自治体の特産品がお礼としてもらえる…、と思う人は多いでしょう。
しかし地域によっては、特産品ではなく、テレビやカメラ空気清浄機といった、家電製品をお礼品としています。

2015年からふるさと納税は、寄付をするメリットが大きくなってきたため、ふるさと納税を利用する人も増えてきています。

これは、税金で控除される金額が倍になったことや、寄付のお礼品が魅力的になってきたということが理由として挙げられるでしょう。

ふるさと納税が始まった当初は、お礼品はその地域の特産品であることがほとんどでした。
しかし2016年くらいから、その地域と関係のない家電製品などがお礼品となってきています。

ただ家電製品をお礼品としている地域は、その地域にお礼品としている家電製品の本社があったり、工場があったりします。
その地域で生産されている家電製品をふるさと納税のお礼としているようです。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|