ふるさと納税 確定申告

ふるさと納税というのは、応援したい地域に寄付をします。
そしてそのお礼として、地域の特産品や家電製品を受け取ることが出来ます。
また寄付した金額や所得、家族構成によって所得税や住民税の控除を受けることが出来ます。

控除を受けるには、確定申告が必要となります。
確定申告とは、その年1年間の所得の金額と納めた所得税、復興特別所得税を申告することです。

税金の控除を受けるためには、専用の申告書が必要です。申告書は、寄付をした自治体から送られてきます。
確定申告の時期は、2月16日から3月15日です。この期間内に必要な書類を揃えて、税務署に申告します。

ただふるさと納税については、確定申告を自分でしなくてもかまいません。ふるさと納税ワンストップ特例の制度を活用すると、控除を受けることが出来ます。
ふるさと納税ワンストップというのは、必要書類をふるさと納税を行った自治体に送ることで申請できます。




|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|